桜丘のコンバージョン工事、進んでおります!

こんにちは

AZplus Owners
のスタッフです。

渋谷区桜丘のコンバージョン工事の進捗のご紹介です。

3月の完成に向けてかなり工事も進んできました!

201702020-008.jpg

↑足場と養生があるため、少しわかりにくいのですが、外壁の塗装もかなり進んでおります。

201702020-007.jpg

↑アプローチ周りも下地ができ、これから仕上げを行っていきます。

201702020-001.jpg

↑貸室内もかなり進んできました。下地のプラスターボードまで貼られております。

201702020-005.jpg

↑水周り部分。トイレとキッチンがコンパクトにまとまっており、貸室が広く感じられるようなデザイン。

201702020-002.jpg

↑壁の一部はモルタル仕上げ。スタイリッシュな印象になります。

工事も着々と進んでおり、オープンがとても楽しみにです。

進捗、またレポート致しますので、お楽しみに^-^!


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


スポンサーサイト

弊社設計の店舗・事務所ビル『アポラン自由が丘』

こんにちは

AZplus Owners
のスタッフです。

弊社が設計を手掛け、昨年竣工したばかりの店舗・事務所ビル『アポラン自由が丘』。

本日はテナントさん入居後の様子をご紹介します。

20170214-1.jpg

地下1階には美容室、

1階、2階は有名な家具のお店とその家具のお店が運営するカフェ、

3階、4階にはヨガスタジオが入居。

20170214-2.jpg

オシャレな自由が丘の街にあったシンプルで爽やかなデザインの建物にする事で、

女性向けのサービスを提供されるテナントさんを中心にご入居頂けました。

前面もガラス張りとした事で、外からの視認性も高く、引き込まれるデザインです。

20170214-3.jpg

オシャレにデザインするだけでなく、看板スペースもきちんと準備。

又、階段部分を鳥の巣のような網目のデザインにする事で個性的な雰囲気も演出。

20170214-4.jpg

店舗ビルの設計を得意とする弊社ならではのデザインです。

これから店舗ビル、テナントビル、商業ビルの建設をお考えのビルオーナー様、

何かお手伝いできることなどございましたら、是非お声掛けください。




店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


COCOFLAT ITABASHI|ココフラット板橋、竣工間近!

こんにちは

AZplus Ownersのスタッフです。

弊社事業主、企画設計の都市型賃貸マンションブランド『COCOFLAT』シリーズの第5弾。

COCOFLAT ITABASHI|ココフラット板橋、今月末竣工に向けて進んでおります!

竣工前に少しだけご紹介^-^!

170213-001.jpg

コンクリート打ち放しのスタイリッシュな外観。

ワンルームが中心集合住宅の為、
若い世代向けのシンプルでオシャレなデザインを心掛けて設計。

170213-003.jpg

内装もシンプルながらも必要な設備を揃えた設計に。

竣工は今月末ですが、本日の時点で全14戸中8戸申込済。

半分以上が既に申し込み済で、残り6室となっております!

早期満室稼働を目標に、リーシング活動も弊社で進めております。

ココフラット板橋は2月末に竣工致しますので、
入居者への引き渡し前であれば、内覧も可能です。
土地活用をご検討中のオーナー様、
営業担当がご案内致しますので、是非お声掛けください。

又、ワンルームを中心とした収益用マンションのご購入をお考えのオーナー様
内覧のご希望やご相談事等ございましたら、是非お声掛けください。

『COCOFLAT』シリーズは第6弾、第7弾と次も控えております。

 『COCOFLAT』シリーズ第1弾~第4弾はこちら↓↓↓

 COCOFLAT SASAZUKA|ココフラット笹塚

 COCOFLAT OJI|ココフラット王子

 COCOFLAT KAMATA|ココフラット蒲田

 COCOFLAT HIGASHINAKANO|ココフラット東中野

こちらのブログでも随時ご案内していきますので、楽しみにお待ちください!




店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


桜丘コンバージョンオフィス、募集開始しました。

170210blogtop.jpg

こんにちは

AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフです!

弊社企画・設計で進めコンバージョン(住居から事務所へ)を行っております渋谷区桜丘町のオフィス!

弊社が運営するオフィス物件のポータルサイトAZ plus officeにて募集を開始致しました!

詳細はコチラ カーサ・チェリーヒル >>>

『デザイナーズオフィス』で検索して頂くと常に上位にあがる当サイト。

桜丘のオフィスは自信をもって『デザイン物件』といえる空間になりつつあります。

10.43坪とコンパクトな空間ながらもシンプルでスタイリッシュな空間を意識し、
デザイン会社さん、アパレルさん等、クリエイティブな業種のテナントさんを想定。
又、最近流行りの自転車通勤等を考え、自転車置場も設置。(1テナント1台です)

どんなテナントさんが入居されるのか、とても楽しみです^-^!


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


渋谷区桜丘のビルのコンバージョン工事、順調に進んでおります!

こんにちは

AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフです!

先日ご紹介しました、渋谷区桜丘のコンバージョン工事の進捗のご紹介。

20170217-1.jpg

↑貸室内の工事も進んできました。
 スケルトンからの工事ですので、これから全くイメージがかわります!

20170217-2.jpg

↑共用部もキレイに改装中。
 真っ白な塗装で爽やかなイメージに生まれ変わりつつあります。

20170217-4.jpg

↑同じく共用部。
住居の名残がある扉の交換はこれからです!

住居からオフィスへのコンバージョン工事、着々と進んでおりますので、お楽しみに^-^!


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


空室対策のコツ! 決まりやすい賃貸事務所④

こんにちは

AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフです!

今回もオフィス・店舗仲介の営業スタッフが感じる、
決まりやすいオフィス物件についてまとめました。
今回が最後、4つめのポイントです。

Point4 他の物件にない特徴があり、きちんと長所をアピールしている

オフィス物件の仲介営業をしていると、
世の中には色んな業種があり、
ご要望もテナントさんにより本当に様々だなぁと感じます。

『賃料が安い』とか『駅から近い』といった特徴は、
大手ポータルサイトでもチェック項目がありますし、
当然その条件で検索される方も多いわけですが、

オフィス物件をお探しのお客様の中には、
『事務所で使うけれどもオンラインショップをやっているので、商品の撮影スペースが必要。天井高が欲しい!』
『デザイン会社なので、オシャレな物件で働きたい』
『一棟で他のテナントを気にせず気ままに使いたい』等、
他にも『テラス付の物件が欲しい』『ガラス張りの物件がよい』等ご要望は本当に様々。

このような『特徴』を条件としてピンポイントで探しているテナントさんも多くいらっしゃいます。

もちろん、「特にうちのビルには目立った特徴はないよ。。。」というビルオーナー様も、
原状回復の際に照明や仕上げ材をちょっと工夫してあげるだけでも、
十分に他と差別化を図った、目立つ商品(貸事務所)になります。
内装に関する記事はこちらをご参照ください>>>

物件の『特徴』つまり長所を作っていくことは、
空室を埋めていく上で、とても大切な作業です。

又、他と異なる特徴があったとしてもそれだけではもちろんダメです。
その特徴をきちんとエンドのお客様まで届ける必要があります。

募集図面にきちんと特徴がアピールされているのかどうか、
これは不動産会社によってアピール力が大きく異なります。

いまだに貸室の平面図と賃貸借条件が記載されているだけ。。。なんていう
オフィス物件も多くございます。
『天井高』が記載されている資料はとても少ないです。

内覧に行って初めて『えっ、こんなに素敵な物件だったの~~』なんて事、
正直、まだまだよくあります。

募集図面で天井高等の特徴を文字でアピールする事も大切ですし、
最もアピールがしやすいのは、『写真』です。

とはいえ、ただ『写真』を掲載するだけでは意味がありません。
物件の特徴(長所)をきちんと捉えた写真で、
お客様に『見たい!』と思わせる写真を掲載する事が大切です。


例えば、晴れた日に撮影した写真を使うだけでも、大きくイメージが異なりますし、
内覧の前にどんな内装か知りたいお客様も多い為、
貸室内の写真を掲載しておく事も大切です。

室内の写真も最近は一眼レフまでは使わなくとも、
ちょっと広角のカメラ(25mmくらい)で撮影すると、とても綺麗にとれます。
逆に一眼レフで撮った写真の場合、
内覧にいらした方に『写真の方がよかった。。。』等と言われる事も多いので、
AZplusでは、あえて一眼レフカメラは使わずに、
ちょっと広角のデジカメで撮影しています。


物件の特徴(長所)をきちんと捉えて、
更にその特徴をアピールする事、とっても大切な事です。


『空室対策のコツ! 決まりやすい賃貸事務所』は、
今回はここまでです。
事務所の空室対策、お金がかかる事もございますが、
少額ででいる事も色々とございます。
また続編を書きたいと思います!





店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


空室対策のコツ! 決まりやすい賃貸事務所③

こんにちは

AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフです!

前回に続き、今回もオフィス・店舗仲介の営業スタッフが感じる、
決まりやすいオフィス物件についてまとめました。

Point3 相場にあった賃貸借条件

「当たり前の事ではないですか」と思われる方も多いかと思いますが、
店舗、オフィスの賃料の相場は住居と異なり、景気の影響等で大きく変わります。

今回の募集では近隣にどのくらい空きがあるのか、
相場はどのくらいなのかを確認しておく事はとても大切な事です。


営業マンはお客様から頂いた条件に合わせて物件を探し、
お客様にご提案して、内覧を致します。

1つの物件しか見ないで決めるテナントさんというのは、
よっぽど希望条件がはっきり決まっているケース等で、
多くの場合、オフィスを移転する際には、
いくつか内覧をされた上で決定します。

他のビルと比較して決定しますので、
競合物件の賃貸借条件や特徴をつかんでおくことも大切です。

様々な物件の条件を比較してみますと、
相場より高めに設定されているビルにはそれなりの長所があり、
逆に、駅から遠い等のデメリットがある物件は、
それなりに相場より安くされているのがよくわかるかと思います。

又、相場の賃料を確認するだけでなく、
保証金、償却、礼金、契約期間等、様々な項目で比べてみる事も大切です。

賃料が相場でも、償却も礼金も両方あって、更に保証金も高いビル等は、
何か決め手になるようなメリットがなければ、なかなか決まりません。
もちろん安売りすればいいという事ではありませんので、
賃貸借条件の設定の仕方や募集に関してお困りの事等ございましたら、
是非ご相談下さいませ。



店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


空室対策のコツ! 決まりやすい賃貸事務所②

こんにちは

AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフです!

前回に続いて、オフィス・店舗仲介の営業スタッフが感じる、
決まりやすいオフィス物件についてまとめました。


Point2 トイレ、水周りが綺麗。

Point1では『共用部・エントランスが綺麗である事』をあげましたが、
トイレ、水周りも同じくらい大切です。

「なんだ、当たり前のことじゃないか」と言われてしまいそうですが、
本当に大事なポイントなので、2番目に挙げさせて頂きました。

オフィスの内覧の際に女性社員を連れていらしたり、
同席されなくても、内覧でいらした社員の方が、
お越しになれない女子社員の方からお願いされて、
熱心に水周りの写真や動画を撮っていらっしゃる姿をよくお見かけします。
『女子社員が納得する水周りでないと引っ越せないから。。。』なんてお話も聞きます。

キッチンは、古くても清潔感があればまだ許せるという女子社員も多いのですが、
女子トイレはあまり古臭くなく清潔感があってキレイなものが好まれます。

いくら綺麗に清掃されていても、昔の学校のような古いタイプのトイレや
清潔感が感じられないトイレの場合、
女子社員の意見で却下されるという事も実は非常に多いです。

30坪前後のオフィス物件ですと男女別トイレを望まれるケースが非常に多いです。
男女別トイレではなく貸室にトイレが男女共有で1つなんていうケースも意外にも多くございます。
1つのトイレを2つにするのはかなり難易度が高いです。
トイレが男女別になっていない場合、尚更、トイレが綺麗である事が重視されるテナントさんが
多いように思います。

トイレって本当に大事ですね。
確かに考えてみると、飲食店でもそうですよね、
流行っているお店ってトイレがとっても綺麗です。

個人的に駅のトイレは汚いから絶対使いたくないと思っていましたが、
最近は女性利用者の声が反映されたのか、
駅のトイレや高速のサービスエリアのトイレ等の公共のトイレもキレイになりましたね。

便器を新しいタイプに変えたり、
床、壁、天井を清潔感のある色合いに変えたり、
照明器具を変えたり等、
もちろん費用はかかるので、
費用対効果を鑑みて検討してみる価値はあると思います。

貸室内は原状回復でキレイになっていても、
トイレ等の水周りの設備が古いままですと、
なかなかテナントが決まらない原因の1つという事もございます。

壁を塗り替えるだけの簡単な塗装工事だけでも
印象は大きく変わるかもしれません。

女子社員のチェックが一番厳しい水周り部分、
何か手を加えられる事がないか、是非一度検討してみてください。


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


空室対策のコツ! 決まりやすい賃貸事務所①

こんにちは

AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフです!

弊社株式会社アドバンス・シティ・プランニングでは、
テナントビルオーナー様向けの情報サイトAZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)の運営の他に
城南エリアを中心とした店舗物件検索サイトAZ plus(アズプラス)
オフィス物件・貸事務所検索サイトのAZ plus office(アズプラスオフィス)を運営し、
日々たくさんの出店希望のお客様やオフィス移転のお客様に物件のご紹介をしております。

営業スタッフは弊社の管理ビルも含め、
日々様々なテナントビルのご案内を行っております。

その中で、決まりやすい貸事務所について、
営業スタッフが日々感じていることを何回かにわけてご案内します。


Point1 エントランス、共用部が綺麗

ビルの顔ともいえる、エントランス、共用部。
内覧にいらした方は特にチェックをされる箇所の1つです。

最近は古い建物でも、内装を自社のイメージに合わせて
オシャレに作られるテナントさんがかなり増えてきました。
貸室内はテナントさんごとにイメージに合わせて変えられますが、
共用部を変更する事はできない為、
入居希望の方にとっても気になるポイントです。

来客の際に会社の内部(貸室の内部)のイメージもありますが、
やっぱりエントランスって大事ですよね。

エントランスが汚れていたり、古かったり、
暗かったりすると、貸室内を見る前に、検討から外されてしまう方も多いです。
建物のエントランスについた瞬間に、
『中は見なくていいです』なんて言われてしまう事もあります。

原状回復して、貸室内は綺麗にしたのに、、、、エントランスで断られてしまったという事もあります。

古い建物でアプローチ部分の天井高が低くても、
白などの明るい塗装にウッドデッキの床にしてあげて、
照明も電球色の暖かみのある色合いにする等、
アプローチだけでも改修して綺麗にしてあげると
見違えるほどビルの印象が変わります。

アプローチ事例↓

y893_007b.gif

y893_006b.gif


ビルを大切に長く保つために設備面のメンテナンスがまず第一ですが、
オフィスの空室がなかなか埋まらないという際に、
ビル入口のリニューアルや、清掃の見直しなどを検討してみるとよいかもしれません。

現在リニューアル工事中の桜丘のオフィスもとてもキレイなアプローチになります。
楽しみにお待ちくださいませ^-^!!!


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


用途地域とは

170202top.jpg


こんにちは

ご所有の敷地をこれから活用される事をご検討のビルオーナー様、投資家様、
『どんな建物を建てようかな』と考える前に、一度確認する必要があるのが、用途地域。

本日は用途地域について、簡単にご説明します。

用途地域とは、用途の混在を防ぐことを目的とし、住居系、商業系、工業系など、
市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、12種類あります。

【住居系】
  第一種低層住居専用地域
  第二種低層住居専用地域
  第一種中高層住居専用地域
  第二種中高層住居専用地域
  第一種住居地域
  第二種住居地域

【商業系】
  近隣商業地域
  商業地域

【工業系】
  準工業地域
  工業地域
  工業専用地域

 ※国土交通省のHPにとてもわかりやすくまとまっています。
  用途地域について>>>


それぞれの用途地域には建築制限・用途制限があり、
建築基準法や政令などによって定められています。

つまり、それぞれの用途地域ごとに建てる事のできる建物の用途が異なる為、
例えば、ご所有の敷地に『事務所ビル』を建てたいとしても、
第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域では
建てる事ができません。

わかりやすくまとめたものが、東京都都市整備局のHPにございます。
『用途地域による建築物の用途制限の概要』


用途地域は自治体のHPや、
役所の窓口でも確認ができますので、
まずはご所有の敷地にどんな用途が建てられるのか知りたいという方は、
是非一度確認されてはと思います。


その他、建蔽率や容積率、斜線制限など、敷地ごとに建物にかかる制限は異なり、
最大どのくらいの面積が確保できるかも異なりますので、
ご所有の土地をどのように活用されるかお悩みのオーナー様、
これから敷地のご購入をご検討の方、
敷地の活用方法や事業計画等、ご相談にのっておりますので、
是非一度お声掛けくださいませ。


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007.jpg


プロフィール

AZplus Owners

Author:AZplus Owners
不動産・建築設計会社である株式会社アドバンス・シティ・プランニングが運営するWEBサイト、AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフブログです。東京都内を中心に店舗ビル・オフィスビル運営に特化したサービスを行っております。空室対策、ビル管理のお見積り、建物の企画・設計(テナントビルの設計)のご相談等、オーナー様のテナントビル運営を幅広くサポート致します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム