床面積を最大限広くするだけが提案ではありません

こんにちは

AZplus Owners
のスタッフです。

テナントビルの企画・設計からテナント誘致、テナントビル管理までのサービスを
一貫してご提案できる弊社には、様々なテナントビルのご相談を頂いております。

不動産会社はついつい『床面積をどれだけとるか』という事ばかりに目がいきます。

床面積をできるだけ最大限にとって、賃料収入を最大化するという考え方です。

もちろん、この考え方で、賃料を最大化させられるケースもありますが、

賃料(坪単価)って建物の計画やデザインによって大きく変わるんです。


簡単な事例をご紹介しますと、

都心の商業地で敷地に最大限のプランで、

延床面積を最大にとると、1フロア50㎡程の8フロアまで取れます。

所が天井高があまり取れず、元々狭い貸室がより狭く感じる空間に。


これでは、坪単価ものびませんし、

新築時はまだ『新築』という事で入居してくれるかもしれませんが、

空室になった時に決まりにくい貸室になってしまいます。


弊社では、7フロアで天井高を確保できるプランもご提案致します。

天井高を確保し、シンプルでオシャレなインテリアデザインとする事で、

坪単価をあげ、リーシング時に決まりやすい貸室とし、

総額の賃料収入は実は7フロアの方がとれ、

決まりにくい貸室をつくって空室期間が長くなるよりも、

『決まりやすい貸室』を作り、低い空室率を保つ事も収益UPにつながります。

もちろん敷地条件等によって回答はさまざまですが、

床面積を最大限にとることだけが、ベストな回答ではないと我々は考えています。

建物の設計だけでなく、その後の運用も考えてご提案致しますので、

これからテナントビルを建てる事をご検討されているビルオーナー様、

是非お気軽にご相談下さい。


店舗ビル・オフィスビルのビルオーナー様情報サイト
AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のHPはコチラ↓

http://azplusowners.jp/

お問合せフォームはコチラ↓
http://azplusowners.jp/contact/

お電話でのお問合せも承っております。

03-6891-2030 
OPEN 9:30~18:00 (土日祝休)

160928007-2.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

AZplus Owners

Author:AZplus Owners
不動産・建築設計会社である株式会社アドバンス・シティ・プランニングが運営するWEBサイト、AZplus Owners(アズプラス・オーナーズ)のスタッフブログです。東京都内を中心に店舗ビル・オフィスビル運営に特化したサービスを行っております。空室対策、ビル管理のお見積り、建物の企画・設計(テナントビルの設計)のご相談等、オーナー様のテナントビル運営を幅広くサポート致します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム